開発部門 DEVELOPMENT

マツシタ工業の事業は、工事部門と開発部門があります。開発部門では、配管工事等でこれまで培ってきた技術と豊富な経験より、さまざまな機器の開発を行なっています。平成4年の鋼管自動溶接器にはじまり、満水検知器、逆洗付オートストレーナ、消雪用川水ポンプユニットなど開発しています。お客様のニーズにあった機器の設計をおこなっています。



< 性能試験風景 >

(写真・左)本社工場にて製作した試作機や商品の性能試験、性能評価を行っています。屋内水槽、専用制御盤により水に関する様々な試験が可能です。また本社工場に隣接しており、「製造→試験→出荷」の工程がスムーズに行えます。
(写真・右)実際に河川での性能実験もおこなっています。



鋼製スライドゲート

某揚水機場の電動スライドゲートや、電動巻上機、自動除塵機の据付も行っております。

消雪用ポンプユニット

独自の呼水機構を持ち、真空引きから送水までの一連の動作を一台で行うことのできるユニットです。台数、使用により様々な条件での使用が可能です。主に河川水を利用して各道路に散水消雪しています。

<商品に関するお問い合わせ>
北菱電興株式会社 TEL(076)269-8500
[ 詳 細 ]

負圧ストレーナ

主に消雪用ポンプユニットと併用して使用する除塵装置です。ポンプの一次側に設置し、消雪ノズルの目詰まりの原因となるゴミを除去します。タンクに溜められたゴミは自動制御によりポンプ吐出水を用いて排出されます。

<商品に関するお問い合わせ>
北菱電興株式会社 TEL(076)269-8500
[ 詳 細 ]

トップへ戻る